新着情報

2022.12.05

臨床実習に関するお知らせ

当院は熊本大学医学部早期臨床体験実習施設に認定されております。12月5日から12月9日までの間、医学部学生が臨床実習(見学)に来ます。患者様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

2022.07.02

学会報告 九州Retina Associates うしろの会

院長が網膜硝子体手術専門の学会(下記日時・学会名)で演題報告を行いました。

日時  2022年7月2日

学会名 九州Retina Associates うしろの会

場所 アークホテル熊本城前 ハイブリッド開催

座長 平田 憲 先生 (林眼科病院)
演題  ERM術後に網膜剥離/色素上皮剥離を生じた症例
演者 猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

2022.06.01

当院での新型コロナウイルスへの感染対策

新型コロナウイルス感染拡大に伴う感染対策を下記の通り実施しております。

患者様へのお願い

1)入口・受付に手指消毒液を常設しております。入室時、退出時に手指消毒、非接触型体温計での検温をお願いします

2)院内ではマスク着用をお願いします。

3)お車で来院し、車内での待機を希望される方は検査・診療時間になりましたら電話でお呼び出しいたします。ご希望の方は受診時に受付にお伝えください。

4)咳や発熱等の症状がある場合は当院を受診の前に 発熱患者専用ダイヤル 0570-096-567 にお電話ください。お住まいの地域の受診案内センターに繋がり、相談できる医療機関をご案内します。

当院の取り組み

1)院内アルコール消毒の徹底

●検査機器・待合室・受付・カウンター・椅子・テーブル・トイレなど直接触れる場所を定期的に消毒しております。

●診察前後、手などが触れる箇所を消毒し、次の診察を行っています。

2)換気の徹底

入口の自動ドアや待合室の開閉窓も定期的に開放し換気を行います。

3)スタッフのマスク着用・体温検査・手指消毒

診療時間前に体温測定を実施し、発熱が確認された場合、自宅待機としています。

医療現場における手指衛生CDCガイドラインを遵守しております。

常時マスクを着用しご案内・検査をさせて頂いています。聞き取りにくい点などがあるかもしれませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2021.12.14

学会報告 熊本県サージャンMTG(ミーティング)

院長が網膜硝子体手術専門の学会(下記日時・学会名)で演題報告を行いました。

日時 2021年12月14日

学会名 熊本県サージャンMTG(ミーティング)

場所 web開催

座長  福島美紀子 先生 (熊本市民病院眼科 科長)

演題 VRTS/MH術後に網膜下液(剥離)が遷延した症例 

演者 いのまた眼科 猪俣 泰也

2021.11.17

学会報告  第3回ベオビュ 虎の巻 in 熊本

院長が加齢黄斑変性症へ抗VEGF抗体療法の専門学会(下記日時・学会名)で演題報告を行いました。

日時 2021年11月19日

学会名 第3回ベオビュ 虎の巻 in 熊本

場所 ホテルメルパルク ハイブリッド開催

座長  猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

講演「ベオビュ投与後の経過観察」

演者 芳賀 彰 先生  (熊本大学眼科学講座 助教)

2021.11.13

学会報告 第2回わさもんサージャンの会

院長が眼科手術専門の学会(下記日時・学会名)で基調講演・座長・演者を行いました。

日時 2021年11月13日

学会名 第2回わさもんサージャンの会 

会場 ANA クラウンプラザ熊本ニュースカイホテル

基調講演「当院における日帰り手術 ~ 25G/27G MIVS (小切開硝子体手術)

猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

症例検討 「硝子体術後に網膜色素上皮剥離・裂孔を生じた症例」

演者 猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

症例検討「網膜細動脈瘤への直接光凝固で網膜出血を生じた症例 (いつPCすべきか)

演者 猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

 

 

 

 

座長  猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長)

講演「ブラッシュアップという名の最新治療」

医療法人陽幸会 うのき眼科/千葉大学非常勤講師 中原正彰 先生

 

2021.07.03

学会報告 第2回ベオビュ 虎の巻 in 熊本

院長が加齢黄斑変性への抗VEGF抗体療法の専門学会(下記日時・学会)で座長を行いました。

日時 2021年7月3日

学会名 第2回ベオビュ 虎の巻 in 熊本

場所 web開催  熊本城ホール「小会議室」

座長  猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長

 川路隆博先生(佐藤眼科・内科 副院⻑)  芳賀 彰 先生 (熊本大学眼科学講座 助教 )

症例検討

「大学の処方患者 経過」 芳賀彰先生 (熊本大学 眼科学講座 助教)

開業医の処方患者 経過」 出田隆一先生( いでた平成眼科クリニック 院⻑)

開業医の処方患者 検討」 田原仁先生 (健軍桜木眼科 副院⻑)

2021.04.20

加齢黄斑変性症治療薬の講演

院長が2021年4月17日にホテルメルパルク熊本にて行われた「ベオビュ 虎の巻 in熊本」で

抗VEGF抗体(ベオビュ)の効果について講演を行いました。

 

2020.11.17

講演報告 「抗VEGF抗体療法の最適化治療について」

院長がノルティスファーマ社内講演会 (下記日時・講演名)を行いました。

日時 2020年11月17日

会場 web開催

講演「抗VEGF抗体の最適化治療について」

講師 猪俣 泰也 先生 (いのまた眼科 院長

2020.07.17

加齢黄斑変性症に対する新規治療薬(ベオビュ) 勉強会

「加齢黄斑変性症に対する新規治療薬(ベオビュ)」の治験結果•安全性に関して院内勉強会を行いました。

1 2 3
一番上に戻る
電話からのお問い合わせ TEL:096-273-8823
診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

受付は診療時間終了の30分前まで
※眼鏡処方・コンタクト処方をご希望の方は受付終了60分前まで
※休診日:水曜・土曜の午後、日曜、祝日
※13:30~15:00(手術・処置 予約制)

アクセス
お気軽にお問い合わせください